店舗デザインの存在とモットー

一口に店舗デザイン、店舗リフォームといっても、大げさな施工だけをそう呼ぶ訳ではありません。皆さんの作りあげるお店なのですから、作業の動線、集客の動線を見直すだけでも、インテリアの配置、観葉植物やオブジェの配置を変化させたりですとか、日ごろの業務の中で作業効率を見直す中でも、みつかる小さな小さな変化が、すでに店舗リフォームだと常々考えています。その中で、壁紙を変えよう、車椅子移送の為もう少し扉を大きくしたい、オープンテラスを作りたいので窓のサッシを交換しよう!などと、希望は次々浮かび上がります。店舗やオフィスにおける環境的な問題が出てきてからの交換、リフォームではなく、常日頃からの、メンテナンス、見直し作業といった、業務改善を試みる一貫の中で、リフォームは店舗を生かし、お客様を喜ばせ、皆さんが楽しんで仕事に向き合えるそんな存在であり続けたいと考えています。店舗をデザインするということは、ワクワクどきどきの連続です。時々、こんな風に自身もリフォームできたらと考えますが、どれくらいコストがかかることでしょうか・・・笑。私自身の考える店舗リフォームは、皆さんの笑顔を元に、プランニングされ、施工され、お店やオフィスが生まれ変わることがモットーです。そんなデザインをお手伝いできる幸せをお届けできる、存在であり続けたいと考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です